議員定数

2014年11月19日

 平成26年相模原市議会定例会12月定例会議(11月19日開催)において、議員提出議案として「議提議案第7号 相模原市議会議員定数及び各選挙区選出議員数に関する条例の一部を改正する条例について」が提案され、賛成多数により可決となりました。

 改正の内容でありますが、議員の定数を現行の「49人」から「46人」とし、各選挙区において選挙すべき議員の数を各区1名減とした「緑区11人」、「中央区17人」、「南区18人」とするものであります。

 なお、本条例は、公布の日から施行し、条例施行の日以後、初めてその期日を告示される一般選挙から適用するものであります。