市議会だよりをリニューアル

2018年8月1日

 相模原市議会では、誰にでも分かりやすく、親しみやすい議会だよりを目指し、さがみはら市議会だよりを第202号(8月1日発行)からリニューアルしました。

リニューアルのポイント

1 手に取ってもらう

(1)趣旨
 紙面全体のデザインを一新し、動きのある紙面を展開します。文字と写真等のビジュアルの割合を見直し、他の広報媒体との相乗効果を発揮できるように、必要な情報は確保しながら紙面構成を工夫し、市議会に興味を持ってもらうための入り口・きっかけとして分かりやすさを目指し、幅広い年代の人に「手に取ってもらえる」ようなデザインにします。
(2)変更点
 ビジュアル化、大きな見出し、広い余白、QRコード等で市議会ホームページや録画中継と連携、随所にさがみんを登場させ案内役として活用、市民との双方向性、市内高校へ配架、愛称を「WITH YOU」に など

2 読みやすくする

(1)趣旨
 文字の大きさや字体などを見直し、「読みやすく」します。
(2)変更点
 字を大きく、文字間・字体を読みやすく、横組みに、内容が変わるところで改行 など

3 分かりやすくする

(1)趣旨
 議会の仕組みについて紹介するコーナーを掲載するなど、「分かりやすく」する工夫をします。
(2)変更点
ア 毎号、予算・決算等の定例会議の焦点や議会が関心を持ち取り組みを進めていく姿勢が見えるもの、議会全体を通して市民に関心を持ってもらいたいこと等を掲載。特に、予算・決算は、概要・質疑・討論をワンパッケージにし、テーマを太字にして強調
イ 議会の仕組みについて紹介するコーナーを随時掲載
ウ 発行コストの表示
エ 掲載する案件を絞り込んだメリハリをつけたページ展開
オ 視察報告の写真を、政策関連の説明写真やイメージ写真に など